「堅守でバランスのとれている札幌。特徴のある選手をつぶす現実的なサッカーを取り戻したい」〜2015年J2第17節コンサドーレ札幌戦プレビュー〜

jef_preview コンサドーレ札幌

Pocket

<堅守でバランスのとれている札幌。特徴のある選手をつぶす現実的なサッカーを取り戻したい>

<札幌の成績:6位 7勝6分3敗 得点20(7位) 失点13(4位) 得失点7>
1 栃木  2-1 ナザリトx2
2 長崎  0-1  
3 福岡  2-1 都倉,福森
4 大宮  1-1 ナザリト
5 京都  1-2 ナザリト
6 東京V  1-1 ナザリト
7 讃岐  0-0  
8 水戸  1-0 都倉
9 岡山  1-0 宮澤
10 金沢  1-1 内村
11 磐田  3-0 都倉x2,内村
12 愛媛  0-0  
13 熊本  2-3 都倉x2
14 群馬  2-0 都倉,荒野
15 徳島  2-1 荒野,都倉
16 C大阪  1-1 前寛

札幌は。昨年度よりバルバリッチ監督が指揮を執り、愛媛時代からやっている3-4-2-1で堅守速攻のバランスのとれたチーム構成となっている。守備時は5バック気味でしっかりとブロックを作り、攻撃時はディフェンスでしっかりと回して、前線の都倉、内村が裏を常に狙う動きをしている。攻撃のスイッチは福森のロングボールと、宮澤&稲本の縦パスなので、そこを前線からしっかりと守備でケアして自由にボールを出させないようにさせたい。またヘディングの強い都倉に対してキムがしっかりと跳ね返し、サイドに流れてボールをもらう内村もケアしたいところだ。

得点パターンはロングボールからの得点が多い。ヘディングだけでなく走力でスペースを見つける都倉がほとんどの得点パターンに絡んでいるため自由にさせないようにしたい。前回対戦時はロングボール一辺倒だったが、グラウンダーのパスも織り交ぜてくる。また稲本のサイドチェンジもあるので、両サイドの「前」コンビが上がってきたときに、ジェフの両サイドがどのようにしっかりとついてこれるかどうかも守備面でのポイントとなるだろう。

ここのところ個人戦術の部分で突破されている。パウリーニョが戻ってくるこのタイミングで一度初心に帰り、まずは守備を固めて堅守速攻を意識するチームということを見せつけてほしい。岡本が久々の先発説もでてきている。交代して入ってくる選手は是非ともアピールしてもらいたい。

<札幌予想スタメン>

ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーー都倉ーーーーーー
ーーー内村ーーーー古田ーーー
ー前寛ー宮澤ーー稲本ー前貴ー
ーーー福森ー河合ー櫛引ーーー
ーーーーーークソンユン ーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

<堅い守備が特徴の札幌。チャンスが少ないことを念頭に置き、クロスとセットプレイでしとめたい>

札幌は現在13失点とリーグ4位につけており、選手達も自信をつけてきているはず。ジェフはそう簡単に相手の守備を破れないということを念頭におきながら、じっくりと戦ってほしい。北九州、群馬と攻撃面でかみあわないところでストレスがたまったところで失点する流れになっているが、多少攻撃面でうまく言っていないという錯覚が影響しているではないかと思う。

開幕当初からそもそも攻撃面の歯車はそんなにあっていなかったが、リスクマネジメント重視のサッカーをしていたはず。少ないチャンスでしっかり得点をとり、逃げ切る現実的なサッカーをしてきたはずなので、森本の代わりのメンバーたちも含めてあせらずじっくりとやってもらいたいものだ。特に今日のような守備が堅いチームはそういうメンタリティが必要だ。

札幌の失点パターンはセットプレイとサイドからのクロス。そもそもジェフの得意な得点パターンだ。ただそういった機会を作ることができるシーンは少ない可能性が高いため、太亮やスタメンが噂される水野あたりのクロスが火をふくことを期待したい。

一度チャレンジャー的な順位に下げている。一つ一つしっかり戦って、自動昇格争いにもう一度名乗りを上げられるように、初心に戻って戦ってもらいたい。

<予想スタメン>
ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーオナイウーーーーー
ー井出ーー  ネイツ ーー水野ー
ーーー健太郎ーーパウローーー
ー太亮ー大岩ーーキムー金井ー
ーーーーーー岡本ーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

高木
田代
北爪
佐藤祥
佑昌
町田
鈴木

↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

style=”display:inline-block;width:300px;height:250px” data-ad-client=”ca-pub-5089253422644111″ data-ad-slot=”9422003899″>

« »