「高いラインの裏を狙いロングボールとトップ下のつけパスのバリエーションでかく乱したい」〜2015年J2第26節 ロアッソ熊本戦プレビュー〜

jef_preview ロアッソ熊本


<安定した守備を見せる熊本。課題は得点力だが焦らず落ち着いて斎藤を抑えたい>

<熊本の成績:19位 6勝8分11敗 得点22(20位) 失点31(13位) 得失点-9>
11 栃木  2-2 クォンハンジン,齊藤
12 大分  0-0  
13 札幌  3-2 齊藤x2,巻
14 岐阜  1-2 齊藤
15 C大阪  0-0  
16 京都  1-2 クォンハンジン
17 長崎  1-0 齊藤
18 北九州  0-2  
19 東京V  2-0 黒木,齊藤
20 讃岐  0-1  
21 磐田  1-1 齊藤
22 群馬  1-1
23 愛媛  2-0 クォンハンジン,齊藤
24 横浜FC  3-0 岡本,嶋田,藏川
25 東京V  0-1  

熊本は千葉対戦後5勝5分5敗と一進一退の戦いを続けている。失点は新外国人シュミットダニエル加入が安定しており、堅い守備を構築できているものの、課題は攻撃。最も要注意人物はチーム得点王で9ゴールを上げている斎藤。ドリブルもあり、遠目から積極的にシュートを打ってくるのでまずはこの男を抑えて行く必要がある。ボランチの高柳と最近サイドバックから良質なクロスを上げる養父がキープレイヤーになるのでしっかりと抑えていく必要がある。戦い方はロングボールとつないでサイドからのクロスを使い分けてくるので落ち着いて対処したい。

<熊本予想スタメン>

ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーー斎藤ーー巻ーーーーー
ー蔵川ーーーーーーーー嶋田ー
ーーーー高柳ーー園田ーーーー
ー黒木ー鈴木ークォンハンジン養父ー
ーーーーーーシュミット  ーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

<高いラインの裏を狙いロングボールとトップ下のつけパスのバリエーションでかく乱したい>

熊本の失点パターンは高いラインの裏を狙われるパターンとセットプレイでの失点が多い。ジェフはロングボールを多用しているが、オナイウが入ってきてから、裏を狙ってとれる回数は増えてきている。ヘディングの強いクォンハンジンサイドをさけつつ、うまく裏を取れるような攻撃をファーストコンセプトで戦っていきたい。裏を狙っていけばトップ下で受けられる回数も増えてくるはず。この循環を作れていければチームはリズムに乗れていくので、同じ攻撃パターン一辺倒で行くのではなく、複数チョイスで戦える様に意識していってもらいたい。

森本、太亮とケガ人は全体練習に復帰している模様。途中で太亮や森本が入ってくれば、セットプレイでの得点チャンスはぐっと上がってくる。もしベンチに入れば少しは強い頃のジェフが見え隠れするかもしれない。そのためにもじれずに堅い守備、前からのプレスは続けていきたい。

 

<予想スタメン>
ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーオナイウーーーーー
ー谷澤ーーー町田ーーネイツー
ーーーパウローー勇人ーーーー
ー大岩ー富澤ーーキムー金井ー
ーーーーーー高木ーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー
岡本
太亮
田代
健太郎
井出

森本

↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

« »