「群雄割拠。新加入選手によって活性化されたレギュラー争いは結果を出す選手で固めていってもらいたい」〜2015年J2第30節 横浜FC戦プレビュー〜

jef_preview 横浜FC

Pocket

<6連敗中、大量失点、得点力不足とどん底の横浜FC。序盤、中盤としっかりと得点を加点し、課題の複数得点を狙えるか>

<横浜FCの成績:16位 9勝8分12敗 得点25(21位) 失点45(21位) 得失点-20>
12 讃岐  1-2 パクテホン
13 大分  1-1 小池
14 北九州  1-0 大久保
15 岡山  0-0  
16 愛媛  0-3  
17 岐阜  3-2 大久保x3
18 京都  2-1 松下,小池
19 大宮  0-3  
20 水戸  1-0 三浦
21 札幌  0-0  
22 C大阪  0-0  
23 岐阜  1-0 小池
24 熊本  0-3  
25 大宮  0-3  
26 水戸  0-2  
27 長崎  0-2  
28 東京V  1-6 黒津
29 栃木  1-2 松下

横浜FCは千葉との対戦後、4試合クリーンシート達成と守備面での整備が出来ていた時期もあったが、最近は6連敗中と泥沼の状態にある。その6連敗中の中に4試合連続無得点と攻撃面で手詰まりの状態にあり、総得点数は讃岐に次いで25得点の状態。失点も東京V戦で6失点するなど、厳しい状態だ。フォーメーションは4−4−2、攻撃の起点は相変わらず寺田が担い、サイドを起点とした得点パターン。大久保がターゲットマンであり、中島がクロッサーとしてアシスト役を担う。そこのメンバーをしっかり抑えることが出来ればといった感じだ。相手は停滞気味ということもあり、落ち着いてミスなく守備をすることができるかどうかが、この試合の鍵となるだろう。

<横浜FC予想スタメン>

ーーーーーーーーーーーーーー
ーーー小野瀬ーー大久保ーーー
ー小池ーーーーーーーー松下ー
ーーーー寺田ーー中里ーーーー
ー中島ー野上ーパクテホンー市村ー
ーーーーーー  南 ーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

<群雄割拠。新加入選手によって活性化されたレギュラー争いは結果を出す選手で固めていってもらいたい>

前節は松田の好パフォーマンスが光ったが勝ちきることが出来ず。課題は2点目をしっかりとって逃げ切ることが出来るかどうかという段階まで進んできているが、やはり結果を出す選手でレギュラーを固めることができるかどうかに残り試合かかってくるだろう。松田のライバルである森本やもう少し結果が欲しいオナイウ、新加入ながらまだアピールに乏しい安によるFWの2枠争いは注目だ。横浜FCはラインを高めに設定しているので、シンプルに裏を狙ってカウンターという攻撃スタイルははまってほしいところだが、その際にどの2枚を使うかどうか、ここは一つ注目ポイントだ。前節同様オナイウをしっかり使った欲しいところではあるが、森本と松田のコンビも見てみたいところだ。

また、二列目のサイドもレギュラー争いが激しくなっている。前節谷澤からスタメンを奪った井出はアシストをマーク。だがその後はいいリズムを作れることが出来ず、同点に追いつかれてから谷澤に交代されている。ボランチも、W佐藤が盤石という訳ではなく、キャプテンパウリーニョが虎視眈々と狙っている。DFも前節大岩が3バック要員として投入されまずまずの結果を出しており。レギュラーは流動的といったところか。

練習ではリスタートからシュートまでの時間を短くし、いかに早くフィニッシュワークまで持っていけるかを重視するトレーニングをしているようなので、高くラインを設定する横浜FCに対して、松田を中心にいかに裏をたくさんとることができるかどうかが、焦点になってくるだろう。

2位以下は決して盤石なチームがいる訳でもないので、この産みの苦しみを超えることが出来れば、9月以降台風の目に慣れる可能性も出てきている。リトリート型の戦いにめどが立てば、涼しくなってきたときに前プレサッカーを再びやることも可能だ。厳しい暑さが続くが、なんとか相性のいい相手に久々の勝ち点3を奪ってきてもらいたいものだ。

<予想スタメン>
ーーーーーーーーーーーーーー
ーーオナイウーー松田ーーーー
ー井出ーーーーーーーネイツー
ーーー健太郎ーー勇人ーーーー
ー太亮ー富澤ーーキムー金井ー
ーーーーーー高木ーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー
岡本
大岩
栗山
パウリーニョ
佑昌
谷澤
森本

↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

« »