「2012年プレーオフの記憶を呼び起こす一戦」~2015年J2第37節 大分トリニータ戦プレビュー~

jef_preview 大分トリニータ

Pocket

<2012年プレーオフの記憶を呼び起こす一戦>

<大分の成績:3位 17勝10分8敗 得点42(6位) 失点34(9位) 得失点8>

<千葉対戦後の大分の成績>

20 札幌  1-1 A 三平
21 C大阪  0-0 A  
22 水戸  1-1 H 阪田
23 東京V  2-1 A 高松,為田
24 長崎  2-1 H 三平,為田
25 徳島  0-1 A  
26 群馬  2-0 H 高松,為田
27 福岡  1-1 A 三平
28 愛媛  0-1 H  
29 京都  1-2 A 為田
30 C大阪  1-3 H 三平
31 熊本  0-1 H  
32 岐阜  3-0 A 兵働,松本昌,為田
33 北九州  2-1 H 松本怜,伊佐
34 岡山  0-1 A  
35 讃岐  0-0 H  
36 栃木  1-1 A 伊佐

大分といえば、木山政権時代に初の昇格プレーオフ決勝で対戦した相手。そのときの中心メンバーとしていた兵働、スーパーサブとして活躍した荒田が今大分にいる。普段から恩返しゴールを食らうことが多いジェフとしては、嫌な相手だ。その頃にスタメンをはっていたプレイヤーはもう大分にはおらず、若返りを図ったチーム構成となっている。夏場から調子を落とし負けが続いていたが、GKが武田に変わってからは守備が安定している。

最近は2トップが荒田、伊佐のふたりに変更しているが、他のメンバーは基本固定。兵働が前を向いたときに繰り出すスルーパスと、カウンター時に発動する為田のドリブルが攻撃の起点。この二人をしっかりと抑えられるかどうかがこの試合のポイントとなるだろう。得点パターンはセットプレイが非常に多く、セットプレイからの失点が少ないジェフとしては組し易い相手かもしれないが油断は禁物だ。あとはディフェンスラインでイージーにボールロストしないようにしていきたい。

<大分予想スタメン>

ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーー荒田ーー伊佐ーーーー
ー為田ーーーーーーー松本怜ー
ーーーー兵働ーー松本昌ーーー
ー若狭ー鈴木ーー ダニエルー西ー
ーーーーーー武田ーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

<レギュラー争いは群雄割拠。監督が選択するのは3-1-4-2か4-4-2か>

福岡戦は完敗したものの、3バックがついにお披露目。相手によって組み方や選手起用が変えられるようになったことはプラスに思いたい。ただ、これによってスタメンは誰がくるのかまったくわからなくなった。大分の場合、相手FWがそんなに身長の高い選手がいないとおもうので、4-4-2で望むのがセオリーになると思うが、天皇杯による影響もあると思うので、スタメン予想はかなり難しいものだ。

大分の失点パターンはセットプレイとサイドからのクロスからの失点。そう考えると、前線にネイツを置き、左右にクロスを量産できるコンビネーションにして行きたいところ。そう考えると、天皇杯ではいい崩しを見せていた、谷澤と太亮を左に、好調の水野を右においてクロスの量を増やして行きたいところだ。

相手も降格争いまっただ中で全く油断の出来ない試合。相性のいい相手というところを生かして、いいイメージで入りたい。

<予想スタメン>

ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーー松田ーーネイツーーー
ー谷澤ーーーーーーーー水野ー
ーーーー勇人ーーパウローーー
ー太亮ー富澤ーーキムー大岩ー
ーーーーーー高木ーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー
岡本
栗山
金井
健太郎
佑昌
オナイウ
森本

↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

« »