「力の差を見せつけられ自滅」〜2017年J2第5節 湘南ベルマーレ戦レビュー〜

jef_review 湘南ベルマーレ


千葉VS湘南
0前半1
0後半1
0合計2
10シュート13
8GK9
5CK6
16直接FK16
5間接FK5
5オフサイド5
0PK0
<スタメン>

--------------
----船山--清武----
-比嘉-サリナス--高橋-北爪- 
-----アランダ  ----
---西野-近藤-若狭--- 
-----  佐藤優  ----- 
--------------
山本海
多々良
キムボムヨン
山本真
熊谷
吉田
ラリベイ


【得点】 

【交代】
46′高橋 壱晟→山本 真希
60′船山 貴之→ラリベイ
72′ホルヘ サリーナス→吉田 眞紀人

【警告】
6′ホルヘ サリーナス①
90+3′佐藤 優也①


<得点ランキング>
清武 功暉②
町田 也真人①
 
船山 貴之① 
西野 貴治①

<アシストランキング>
北爪 健吾①
ホルヘ サリーナス①
町田 也真人①



<警告ランキング>
アランダ②
多々良 敦斗②
清武 功輝①
ラリベイ①
船山 貴之①
羽生 直剛①
イ ジュヨン①
西野 貴治①
ホルヘ サリーナス①
佐藤 優也①


<超個人的選評(平均5.5)>

【23:佐藤優也: 5.0】
個人的には次第点。湘南のロングボールはしっかり処理できていた。最後のイエローカードは改善ポイントだが。

【33:西野貴治: 4.5】
もはやちょっと狙われてしまっている。1失点目、2失点目ともに西野サイドから。比嘉とのコンビネーションもやや悪かった。

【20:若狭大志: 4.5】
守備の部分以上に縦パスの精度、タイミングが悪く、カウンターをうける遠因となっていた。今期初スタメンの相手が格上ということもあったが、若狭のところでは落ち着かせてほしいところ。

【3:近藤直也: 5.0】
本人のところでは対応できていたものの、前の試合も含めて、課題が浮き彫りに。前線のプレスのところも含めて立て直しだ。

【14:アランダ: 5.0】
相手のプレスの方が一枚上手。やや狙われどころにもなっていた。アランダの周辺も含めて連携を一段階上げないと、自動昇格ラインは狙えない。

【21:ホルヘサリナス: 5.0】
攻撃面では孤軍奮闘していたところもあったが、やや周りが見えなくなってしまっているところも。今日の出来だと、ウイングの方が適正があるか。

【25:比嘉祐介: 4.5
2失点とも絡んでおり、攻撃の積極性、守備への意欲的な姿勢は伝わるが、プレイにムラがあることを露呈。手薄なポジションということもあり、成長を期待したいところ。

【32:高橋壱晟:4.5】
ボールをいい形で受けることができないまま、無念の途中交代。湘南相手ではまだうまく顔を出すことが出来ず。

【4:北爪健吾:4.5】
湘南クラスのプレスだと、ミスが多くなった。ドリブルした後の視野確保に問題あり。成長を期待したい。

【8:清武功暉:5.0】
セットプレイでの存在感はポテンシャルを感じるが、格上でなかなか仕事が出来ず。FWで流れてボールをもらってたときの方が機能していた。インサイドハーフは、逆にロストポイントとなってしまっていた。

【11:船山貴之:5.0】
アタッキングサードでボールを失うシーンが多く、物足りない。ラリベイとの組み合わせは船山の方が良い気もするし、インサイドハーフでの仕事は船山の方が良い気がするが、、

【6:山本真希: 5.5】
今季初先発でビルドアップでの改善をもたらしたことは成果。ただ、アタッキングサードでは停滞してしまうシーンも。とはいえ、いろいろなところで替えがきく選手なので、今年のサッカーに重要なピースの予感。

【9:ラリベイ: 5.0】
途中交代で入ったが、ほとんどうまく仕事をすることが出来ず。インサイドハーフとの組み合わせも悪かったのと、ロングボールはいい形で入らなかったことも要因。ラリベイがやり易い選手、やり方はまだまだ見えてこないのが心配だ。

【18:吉田眞紀人:4.0】
ほぼ何も出来なかった。新天地で成長して戻ってきてもらいたいところ。

【エスナイデル監督:4.5】
比嘉のウイングバック起用は不発。その後の交代策も比嘉→ボムヨンかなと思ったが、そこにはメスを入れず。吉田の投入もいろいろあったのかもしれないが、より停滞の要因を作った。ただチーム全体に競争をもたらすような采配をしていること自体は好感が持てる。

<ターニングポイント:松本戦に続き、プレス型の守備に攻撃が機能せず>
①湘南の激しいプレスにより、ビルドアップに苦しんだ。比嘉、北爪のところが狙われどころとなり、苦し紛れのロングボールだと船山・清武で収まらなかった。
②引き続き西野サイドはウイークポイント。前線でのプレスも甘くなってきており、ハイゾーンをしているだけの状態は改善したい。
③也真人不在のインサイドハーフ候補は見当たらず。サリナスのインサイドハーフは、期待が持てるところもあるが、個人プレイに終始。山本も一定の成果は見えたが決定打にならず。今後も模索が続く。
④ラリベイとのコンビネーションは最重要課題。アタッキングサードでの中央でのボール回しが完成しないとラリベイの初得点はまだまだ先か。

↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村  

« »