「2つの弱点を露呈し、大敗」〜2017年J2第9節 横浜FC戦レビュー〜

news

Pocket

千葉VS横浜FC
0前半0
0後半4
1合計4
7シュート9
5GK19
4CK1
8直接FK13
3間接FK1
3オフサイド1
0PK0
<スタメン>

--------------
-船山--ラリベイ--清武-
----高橋--町田---- 
------熊谷------
-キム-近藤--若狭-北爪- 
-----  佐藤優  ----- 
--------------
山本海
多々良
比嘉
山本
羽生
サリナス
菅嶋


【得点】 

【交代】
57′清武 功暉→ホルヘ サリーナス
65′高橋 壱晟→菅嶋 弘希
76′町田 也真人→山本 真希

【警告】
51′熊谷 アンドリュー②


<得点ランキング>
清武 功暉③
町田 也真人① 
船山 貴之① 
西野 貴治①
近藤 直也①
高橋 壱晟①
ラリベイ①
<アシストランキング>
ホルヘ サリーナス②
北爪 健吾②
町田 也真人①
高橋 壱晟①


<警告ランキング>
清武 功輝③
アランダ②
多々良 敦斗②
ラリベイ②
熊谷アンドリュー②
船山 貴之①
羽生 直剛①
イ ジュヨン①
西野 貴治①
ホルヘ サリーナス①
佐藤 優也①
町田 也真人① 


<超個人的選評(平均5.5)>

【23:佐藤優也: 5.0】
野村の2点目など、微妙なポジショニングのずれで防げたものもあったかもしれない。あのシュートを佐藤が1本でもとれてくれればという意識で次頑張ってもらいたいところだ。

【37:キムボムヨン: 4.5】
前半はよかったものの、クロスの精度をもう少し高めてもらいたいところ。後半になってからはボールの取りどころになっていた。

【20:若狭大志: 4.0】
3点目のドリブル突破はお粗末すぎる。個人戦術に限界があるとはいえ、イバクラスには荷が重いという話も。

【3:近藤直也: 5.0】
終わった後の挨拶での悲壮感は伝わってくるものがあったが、イバの一点目は力負け。キャプテンとして、チームに喝を与えてほしいところ。

【15:熊谷アンドリュー: 4.5】
前半はうまくビルドアップをしていたが、後半相手のフォーメーションが変わったこともあり、1ボランチだと守備面で荷が重くなる展開に。本人は頑張っているものの、後半は荷が重かった印象。

【10:町田也真人:5.5】
前半は潤滑油として機能していたものの、決定的なチャンスを作ることが出来ず。後半はやや孤立気味になり効果的な演出が出来ず。

【32:高橋壱晟:5.5】
前半はややプレイ数が少なかったものの、いいシュートを放つなどルーキーらしからぬ存在感を放つ。後半は也真人同様孤立気味になり、無念尾途中交代。

【4:北爪健吾:5.0】
前半何度かあったビックチャンスをうまく中とあわせられないのは悲しい結末。後半はうまくマークされてフリーでボールをもらうことが出来ず。

【8:清武功暉:5.0】
前半はいい形を作れていたものの、後半後ろと分断されてしまい、無念の途中交代。

【11:船山貴之:4.5】
個人的には右の方がよかった気がしたが、清武が相対的に悪くなったので、微妙な所。フィットするまでまだまだ時間がかかりそうだ。

【9:ラリベイ: 5.0】
ポストプレイはいいんです。後半みたいに後ろからの共有がなくなると空気になる。もう少し、縦パスを入れるトライをしてもらいところでもあるが。。

【21:ホルヘサリナース:5.0】
攻撃のカンフル剤として途中で入ったものの、なかなかいい形でボールを受けることが出来ず。サイドでクロスを入れる機会も少なく、見せ場は少なかった。

【16:菅嶋弘希:5.0】
裏抜けする意識が後半唯一あったプレイヤーだが、なかなかボールが出ず。

【6:山本真希:5.0】
ダブルボランチとして登場。山本の見せ場は余りなかったが、4-2-1-3という新しいオプションの形を見せてくれた。

【エスナイデル監督:5.0】
前半はほぼ思い通りというコメントだったものの、ビッグチャンスを作れた訳ではなかった。後半相手が4-3-3にフォーメーションを変更し、後ろでのボール回しのチェックが厳しくなり、リズムが悪くなったところで、J2最高級FWの個人技にしとめられる。その後も相手のフォーメーション変更により、熊谷の周辺が手薄になり、カウンター時、個々のパフォーマンス不足で失点を重ねて万事休す。相手が3トップになったときには2ボランチで対処するという新たなオプションが見えたことが唯一の救いか。

<ターニングポイント:2つの弱点を露呈し、大敗>
①初の4バックでの先発布陣。ラリベイ、船山、清武の3トップは前半確実に機能した。が得点が遠い。決定力不足はチームの長期的課題になりそうだ。
②後半相手が3トップに変更し、サイドバックがボールの取られどころに。ここでボムヨン、北爪が狙われ、3トップとの分断が露呈。
③その後の攻撃のピースが足りず、シフトチェンジが出来ず。指宿あたりの復活に期待がかかる。
④相手が3トップになったタイミングで、2ボランチに変えるという潔い判断が早めに出来れば良かったが、、、

↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村  

« »